HOME>ホットトピックス>歯並びが悪いことで不都合なことが一杯出て来ている実感から

矯正する人が多くなっている

歯並びを綺麗にする人が多くなりました。歯並びが悪いことで健康を害することになったり、見た目が悪いと言う理由から矯正をする人が増えています。矯正方法として横浜にある矯正歯科では、大きく分けて二つの方法が考えられます。一つ目は従来からあるワイヤーを用いたもので、二つ目はマウスピースを咥える方法が取られています。マウスピース矯正治療は、働く女性に人気です、

ワイヤー治療が一般的

ワイヤーを使う矯正方法は従来からあるもので、多くの人が利用されています。前歯に金属を付けることになり負担も大きくなるのですが、確実性があることで今でも多くの横浜の矯正歯科で利用されています。また最近では、歯の裏側にワイヤーを取り付ける方法も行われ、目立たない工夫されるようになりました。

取り外しが出来る良さ

横浜にある矯正歯科で人気の治療方法となって来ているのが、マウスピースを咥える矯正です。一日の多くは咥える必要がありますが、取り外しが出来るメリットが人気となっています。歯磨きがキチンと出来ることから、虫歯予防にも効果がみられるものとなっています。

透明なマウスピースが良い

横浜で働く女性が希望するのが、このマウスピースを咥える矯正方法です。接客を伴う仕事をする場合、相手と向かい合って話すことが多く、歯が綺麗なことも必要条件となることがあります。そんな時、矯正歯科では透明なマウスピースを咥える治療を勧めています。

広告募集中