HOME>注目記事>治療よりも予防が大切なのでメンテナンスは欠かせない

歯医者さんにメンテナンスに行く大切さ

医者

歯科と聞くと歯を削ったり、抜いたりと少し怖いイメージがあるかもしれません。子どもの頃に歯医者さんでそういった経験をされた方はトラウマになっている人もいるはずです。ですが、最近の歯科のイメージは変わりつつあります。というのは歯医者さん行く理由が治療から予防に重点を置いているところが多いからです。四条歯科でも同じく、患者さんにはメンテナンスを大切にしてもらっています。もちろん虫歯があれば治療をおこないますが、その後は虫歯にならないためのメンテナンスの重要性を説明しています。メンテナンスとは定期検診のことで、悪いところがないかチェックすること、そして早期発見、治療、予防を心がけています。ですのでメンテナンスはとても大切です。

信頼できる歯医者さんを見つけましょう

治療器具と歯型

コンビニの数より多いと言われる歯科ですが、本当にその通りで街を歩けば何メートル置きに一件は歯医者さんを見つけることができます。医療が充実していて良いのですが、患者さんはどこの歯医者さんに行くべきなのか迷うことがあるようです。費用のことや医院の設備、診療時間など医院によってメリットとデメリットがさまざまあります。そこで提案したいのが信頼できる歯医者さんかどうかというところです。四条歯科ではまず患者さんに十分な問診をおこない、患者さんのニーズにお応えするよう心がけています。

患者さんの立場から考えて

女性

四条歯科ではスタッフみんなで欠かさずおこなうことがあります。それは患者さんの目線になって院内を見回りすることです。例えば治療中のシーンを想定して患者さんに接する時の対応です。歯医者さんの椅子に座ってみると患者さんの緊張感が理解できるためスタッフも削っているシーンでは優しい言葉がけをしてほしいなど、たくさんの意見が飛び交います。このように自分が患者さんだったらとイメージして、いつまでも初心を忘れないよう、そして患者さんから信頼を得られるよう努力しております。

広告募集中