はっきりとした金額が分かれば始めやすい

診療室

矯正歯科治療は保険診療適用外となっているため、全額自己負担になります。矯正歯科治療の種類によって金額は変わりますし、それぞれのクリニックによって自由に価格設定ができるとあって、患者には分かりにくいというのが特徴です。ただ京都にあるどこの矯正歯科医院で治療を受けたとしても、ある程度まとまった金額が必要になることだけは確かです。京都にある矯正歯科クリニックには、検査費用や毎回の処置料、矯正装置などを全部含んだパッケージ料金を設定しているところがあります。大人の矯正治療は精密検査と診断料で4万円ほどが必要で、歯の表側にブラケットを装着する表側矯正は80万円ほどですが、舌側にブラケットを取り付ける裏側矯正やマウスピースを使って行う矯正はさらに費用がかかります。マウスピース矯正は95万円ほど、最も高くなる裏側矯正は120万円以上が相場です。子どもの矯正治療は1期治療と2期治療に分けて行われ、乳歯と永久歯が混在する混合歯列期で1期治療を行います。この時期にかかる費用は40万円ほどで、2期治療では大人と同様の本格的な矯正治療が始まります。ここで大人と大きく異なるのは、2期治療に入ったときに1期治療分の差額分だけの支払いで良いため、表側矯正は80万から40万を差し引いた40万円となります。マウスピース矯正なら95万から40万を引いた45万、裏側矯正は120万から40万を引いて80万円ほどを相場としたパッケージ料金が組まれています。

金利の負担をしてくれるクリニックが理想的

女性

矯正治療は支払い金額が高くなるため、キャッシュオンリーでは支払えないという人も多いでしょう。できれば分割払いや、クレジットカード決済システムを導入している矯正歯科医院が患者にとっては理想的です。京都の矯正歯科医院にはデンタルローンを用意し、支払いが終了するまで金利を負担してくれるところがあります。また院内での分割払いの金利もクリニック側が負担するなど、支払い方法にゆとりを持たせてくれているところを探しましょう。

クレジットカード決済を導入しているか

治療

クレジットカードで支払うことができれば、ポイントを集めている人にとっては高額な治療費だけに多くのポイントを集めることが出来ます。そのため矯正歯科医院を探す際には、クレジットカード決済ができるところを選びましょう。治療費が高額になる京都の矯正歯科医院では、主要なクレジットカード会社のクレジットカード払いを取り扱っていますので、あらかじめどのカードが支払いに使えるかも確認しておきましょう。矯正はお金がかかるものですので、支払い方法についてクリニックと患者がしっかりと合意しておくことは大変重要です。

広告募集中